Gutenbergでテスト投稿

クライアントのバージョンアップする前に、自分のブログで試してみようと、WordPressを5.0にしてみて記事を書いています。

慣れればいいのかと思いますが、今の所、とても使いづらいというのが第一印象ですね。特にビジュアルモードは殆ど使ったこと無いので、これで記事書くのには抵抗があります・・・。

ガシガシとタグを入れながらいつも書くので・・・。
なんかブロック入れてみようかな。。。

タイトル1です。

タイトル1の中の文章を書いています。タイトル1の中の文章を書いています。タイトル1の中の文章を書いています。タイトル1の中の文章を書いています。

タイトル2です。

どうしたらええんや・・・・。

ちなみに、上のアコーディオンは、「Advancesd Gutenberg」というプラグインを入れてみて使ってます。

なかなか機能が増えてるんで、こういった複雑なものを簡単に入れれるのはGutenbergの良い部分なのかな。

なんか色々と日本語じゃない部分も多いし、クライアントに導入するのには、もう少し素人でも使い勝手の良いエディタになってくれんと困るなあ。

今後、もっと追加でGutenbergの記事書いていこうと思います。

関連記事

  1. これ正式に公開されると超便利!WordPressプラグイン「Site Kit」

  2. モリサワのWEBフォントが「さくらのレンタルサーバ」利用者に無償で対応したので入れてみた

  3. サイト表示を少しでも早く!WordPressでJavascriptファイルを非同期にする方法

  4. swill-art FACTORY

    さくらサーバーでWordPressの変更が反映されず困った件について

  5. レスポンシブ対応!スタイリッシュなWordPressテーマが73%オフ!

  6. お洒落すぎてブログだけではもったいない!?WordPressテーマ「Akay」

  7. WordPressサイトのセキュリティの選択肢の1つ!?「WP Guard」とは?

  8. しまった!アップグレードしたらサイトの表示が崩れた!!WordPressをダウングレードするカンタン…

  9. エックスサーバーが便利な機能を追加「WordPress簡単移行」機能(ベータ版)

人気記事 月間ランキング

特集記事

PAGE TOP