WordPressで日本語環境下でも英語の月名を表示する方法

WordPress

WordPressのテンプレートを作成している中で、日本語環境下でも December などのように、月名を英語で表示したいという場面がありました。これまでのWordPressに関わってきて、そこまで意識したことなかったので、今回は、そのやり方をメモ代わりに残しておきます。

管理画面から日付のフォーマットを変更

管理画面の「設定」→「一般」の中の下の方に、「日付のフォーマット」の項目があります。ここでも表示させたい形式を選択したり、カスタムで日付のフォーマットを直接指定することもできます。

以下は、だいたい使われるフォーマットです。

d先頭にゼロがつく日。例:01
j先頭にゼロがつかない日。例:1
m先頭にゼロがついた月。例:01
n先頭にゼロがつかない月。例:1
F英語ではフルスペルでの月。日本語環境下→例:1月、英語環境下→例:January
Y西暦。たとえば2018など

上記の管理画面で設定した日付のフォーマットで表示する場合は、表示したい箇所に次のように書きます。

<?php
  $format = get_option( 'date_format' );
?>

ただ、ここで注意!
英語で「月」を表示させたいということで、日付のフォーマットを直接「j F, Y」のように「F」を指定しても、日本語の環境下では表示されません。

日本で「月」を英語表示したい場合は、get_post_time()という関数を使用

下記のように書けば、「F」は反映されます。

<?php
  $format = get_option( ''j F, Y' );
?>

こうすれば投稿した記事の「月」表示を英語で表示することができます。

sanpo-zukan

sanpo-zukan

ストアカで『【オンライン★初心者向け】気軽で楽しくワードプレスのお悩み相談教室( https://www.street-academy.com/myclass/78668 )』運営中!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


sanpo-zukan

sanpo-zukan

当サイト(さんぽずかん)を運営しています「しゃむ」です。 役立つ情報からしょうもないネタまで、少しでも読んだ人の役に立てばいいなと思って、いろいろな記事を掲載していきます!

最近の記事

  1. WordPressの再利用可能ブロック管理ページにアクセスしやすくする方法

  2. WordPressで日本語環境下でも英語の月名を表示する方法

  3. カスタム投稿タイプのアーカイブ一覧ページを作成する

  4. PR

    つい旅に出たくなる。そんな雰囲気を醸し出すテーマ「meets」

    TCD

新着 オススメ 特集記事
  1. WordPressの再利用可能ブロック管理ページにアクセスしやすくする方法

  2. WordPressで日本語環境下でも英語の月名を表示する方法

  3. カスタム投稿タイプのアーカイブ一覧ページを作成する

  1. Flexboxでjustify-content: space-betweenの最後の要素を左寄せにする方法

  2. しまった!アップグレードしたらサイトの表示が崩れた!!WordPressをダウングレードするカンタンな方法とは?

  3. サイト表示を少しでも早く!WordPressでJavascriptファイルを非同期にする方法

  1. GoogleAdsenseで口座確認のデポジットがなかなか入金されなかったとき確認すべき点

  2. サイト表示を少しでも早く!WordPressでJavascriptファイルを非同期にする方法

  3. ネコ好きLINEユーザー必見!懲りずに第二弾はスタンプ8個でお手軽LINEスタンプ!「ゆるかわミケにゃん」販売開始!

TOP