Mac OS Sierra で今まで通り開発元が確認できないアプリを実行する方法

IT・Web

Mac OSでは、Mac App Store と確認済みの開発元のアプリ以外のものがインストールされないよう Gatekeeper と呼ばれる仕組みによって保護してくれています。

このGatekeeperは、システム環境設定で設定変更することができたので、これまでは問題なく、設定変更をすることでサードパーティ製アプリを使うことができましたが、最新のOSである Sierra には、デフォルトの選択肢が「App Store」と「Apple Storeと確認済みの開発元からのアプリケーションを許可」の2つしかありません。

ですので、仕事でサードパーティ製アプリをゴリゴリに使っている人で困っている人もいるのではないでしょうか?

そこで、この設定を今まで通りにできる方法をご紹介します。

まずは、「アプリケーション」→「ユーティリティ」→「ターミナル」と移動し、ターミナルを起動をします。

起動したら、下記を入力してください。

sudo spctl --master-disable

これで、無事いままで通り、システム環境設定で設定変更可能になります。

ただし、システムのセキュリティファイルに変更を加えてしまう行為ですので、それを承知の上で行ってくださいね。

もし困っている方がいましたらお試しあれ!

sanpo-zukan

sanpo-zukan

ストアカで『【オンライン★初心者向け】気軽で楽しくワードプレスのお悩み相談教室( https://www.street-academy.com/myclass/78668 )』運営中!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


sanpo-zukan

sanpo-zukan

当サイト(さんぽずかん)を運営しています「しゃむ」です。 役立つ情報からしょうもないネタまで、少しでも読んだ人の役に立てばいいなと思って、いろいろな記事を掲載していきます!

最近の記事

  1. 唐辛子買ってきた。 #唐辛子|インスタからの投稿

  2. WordPress管理画面の投稿一覧で「タグ」の絞り込み表示をできるようにする方法

  3. スマホアプリのGoogleマップでダークモード使う方法

  4. PR

    つい旅に出たくなる。そんな雰囲気を醸し出すテーマ「meets」

    TCD

新着 オススメ 特集記事
  1. 唐辛子買ってきた。 #唐辛子|インスタからの投稿

  2. WordPress管理画面の投稿一覧で「タグ」の絞り込み表示をできるようにする方法

  3. スマホアプリのGoogleマップでダークモード使う方法

  1. Flexboxでjustify-content: space-betweenの最後の要素を左寄せにする方法

  2. しまった!アップグレードしたらサイトの表示が崩れた!!WordPressをダウングレードするカンタンな方法とは?

  3. サイト表示を少しでも早く!WordPressでJavascriptファイルを非同期にする方法

  1. GoogleAdsenseで口座確認のデポジットがなかなか入金されなかったとき確認すべき点

  2. サイト表示を少しでも早く!WordPressでJavascriptファイルを非同期にする方法

  3. ネコ好きLINEユーザー必見!懲りずに第二弾はスタンプ8個でお手軽LINEスタンプ!「ゆるかわミケにゃん」販売開始!

TOP