【初心者用】WordPressでのパーマリンクについて

WordPress

WordPressでのSEOを強化するのは必須ですよね。強化することで検索順位の向上やユーザーに対する利便性が高まります。そうしてサイトそのものの品質・価値があがります。

そのためにも、WordPressでサイトを構築したからといって、SEO強化を放っておくと、検索順位が下がったりして検索からの流入は増えていきません。

WordPressでのSEO強化と言っても、プラグインの導入や、その他色々とありすぎて、何から始めたら良いか分からないという人もいると思いますので、今日は「WordPressでのパーマリンク」についてお話します。

パーマリンクの設定

WordPressでのSEOを強化するのに、最初の方にすること、それがパーマリンクの設定です。

WordPressでサイトを構築した際、デフォルトのパーマリンクは、「~~~~.com/?p=123」というような形式になっていますよね。みなさん、この形式でやられているブログサイトなどをよく見かけませんか?
実はこの形式は、あまり良くないとされています。

URLも分かりやすいほうがよく、そのページに関連する意味を持った文字列にしておくことが望ましいとされています。

パーマリンク設定のやりかた

では、設定をどのようにするのか?

まずはWordPressの管理画面にログインし、管理画面(ダッシュボード)の左のメニューから[設定] > [パーマリンク設定]をクリックします。


その中から、[カスタム構造]を選択し、[ /%postname% ]や[ /%category%/%postname% ]などの形式でパーマリンクを入力して保存します。

そうすることで、「 sanpo-zukan.net/wordpress/wordpress-downgrade/ 」(この記事のタイトルは「しまった!アップグレードしたらサイトの表示が崩れた!!WordPressをダウングレードするカンタンな方法とは?」です。)のように、意味を持った、分かりやすいURLとなります。

このように、パーマリンクの設定をすることで、WordPressのSEOを強化するための対策となります。

sanpo-zukan

sanpo-zukan

ストアカで『【オンライン★初心者向け】気軽で楽しくワードプレスのお悩み相談教室( https://www.street-academy.com/myclass/78668 )』運営中!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


sanpo-zukan

sanpo-zukan

当サイト(さんぽずかん)を運営しています「しゃむ」です。 役立つ情報からしょうもないネタまで、少しでも読んだ人の役に立てばいいなと思って、いろいろな記事を掲載していきます!

最近の記事

  1. WordPressの再利用可能ブロック管理ページにアクセスしやすくする方法

  2. WordPressで日本語環境下でも英語の月名を表示する方法

  3. カスタム投稿タイプのアーカイブ一覧ページを作成する

  4. PR

    イケてるWebマガジンをつくれるWordPressテーマ「CODE.」

    TCD

新着 オススメ 特集記事
  1. WordPressの再利用可能ブロック管理ページにアクセスしやすくする方法

  2. WordPressで日本語環境下でも英語の月名を表示する方法

  3. カスタム投稿タイプのアーカイブ一覧ページを作成する

  1. Flexboxでjustify-content: space-betweenの最後の要素を左寄せにする方法

  2. しまった!アップグレードしたらサイトの表示が崩れた!!WordPressをダウングレードするカンタンな方法とは?

  3. サイト表示を少しでも早く!WordPressでJavascriptファイルを非同期にする方法

  1. GoogleAdsenseで口座確認のデポジットがなかなか入金されなかったとき確認すべき点

  2. サイト表示を少しでも早く!WordPressでJavascriptファイルを非同期にする方法

  3. ネコ好きLINEユーザー必見!懲りずに第二弾はスタンプ8個でお手軽LINEスタンプ!「ゆるかわミケにゃん」販売開始!

TOP