注目の記事 PICK UP!

auスマートバリューをお考えの方必見!auスマホで、J:COMを利用する必要がある場合

auキャリアの人で、もうauスマートバリューの加入をしている人は、恐らく関係のない話なのでスルーしてくれてもいいお話です。

auキャリアで契約しているだけではauスマートバリューに加入できない!?

もうお馴染みのCMで聞いたことのない人はいないってなくらいのプラン名「auスマートバリュー

単純に、auで契約している人にとっては、スマホとかで契約してるんなら、そのまま電話もインターネットもまとめて契約したいって申し出れば、すんなり加入できる、みたいなイメージってありませんか?

実は、筆者の私にもそんなイメージでした。

今回、この話題にしたのは、自分が忘れないようにするための忘却録の意味も込めて、書きておきたいと思います。

そういえば、昔 J:COMに加入してるかどうか聞かれたことあるな・・・

最初、夫婦ともにSoftBankで契約しており、子どももSoftBankの子ども携帯「みまもりケイタイ」を持たせていたんですが、あまりにも役立たずで無能だったので、2年縛り制度の兼ね合いを見ながら、家族全員のキャリア変更を視野に入れ、まずはauで子ども用にスマホを契約することにしました。

ちょっと昔にも、一度キューズモール内のauの営業ショップでauに変えよううとしたことがあって、その時にたまたまキャンペーンか何かでショップに来ていたJ:COMスタッフみたいな人に唐突に「J:COMにはお入りですか?」って聞かれたことがあります。

その時は、なんで新なこと関係あんのか?と、最初は不審に思いはしましたが、J:COMに加入する必要があることは何となく分かっていました。

smartvalue02

なので、それも踏まえた上で、プランの安いやつを目安に、手始めに嫁のiPhoneをauにnmpしました。

これは違約金を払ったので、それなりにイタい出費でした。

思わぬ落とし穴。auスマートバリューと同時にJ:COMに加入はできないって

け2台の契約になって、さっさとauスマートバリューにして少しでも毎月出て行く出費を抑えればいいなと思って、ショップの人に聞いてみたら、まずは最初にJ:COMに加入している必要があると・・・。

「同時の申し込みは無理なんかい!!!!」

と心のなかで叫びましたが、同しようもないみたいなので諦めていました。

しばらくして、マンションにはもともとJ:COMが入っていたのは知っていましたが、最近になって J:COM と独自のマンション単位での契約をしたらしく、営業マンの方が1個1個の世帯に説明に回っていました。

我が家にも来たのですが、その時に、この話を少し説明すると、その通りらしく、細かく分かりやすく説明してくれました。

とりあえずは、既存の回線をおいたまま、J:COM回線で、固定電話+インターネットで回線を引いている実績を作って、それからauショップに、auスマートバリューの申し込みをしにいけばいいらしいです。

ちょっと面倒くさいけど、安くなることが目に見えているので、やろうと思いました。

おまけ:PlayStationでトルネでの録画を常時利用しているユーザーは注意!

ただ、ついこの間、ふと疑問に思って聞いてみたことで事実が発覚したのですが、J:COM回線のプランで、「固定電話+インターネット+テレビ」っていうプランもあって、このプランにすれば、いまスカパーで支払っている月々の金額を考えると、更に安くなったので、そのプランでやろうと進めていました。

J:COMのプランでのテレビの場合、通常のトルネのように、B-CASカードを刺して、CSとかBS放送を見るのではなく、専用のBOXみたいな機器をテレビに接続するらしいです。

その機器にはPlayStationとかの機器は繋げれないらしく、J:COMにテレビのプランも一緒に鞍替えした場合は、トルネが使えなくなるというオチが待っていました。

そのせいでJ:COM に移行する計画は、保留状態に・・・。

「固定電話+インターネット」だけのプランでやろうとは思っていますが、なんか出鼻をくじかれた気分で、結局実行に移せてないんです。
営業マンに聞いてみたんですが、プレステとJ:COM専用の機器が連動して上手く使えるようにバージョンアップするとかの話は今のところ無いとのこと。

この声が上手く今後に反映されれば、私みたいに二の足を踏む人は減るんじゃないかなあと思います。

ですので、いつもトルネを使って番組録画をする人はご注意を!

関連記事

  1. 知ってた?!Google検索で「インターネット速度テスト」が出来る

  2. スタイリッシュで薄くてかっこいい!電子楽譜専用端末 GVIDO

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


人気記事 月間ランキング

特集記事

PAGE TOP