注目の記事 PICK UP!

今話題のデジタル音楽配信サービス Spotify の「招待コード」が届いたので登録してみた。

みなさんはもう「Spotify」は楽しんでますか?

2016年9月に、日本でのサービス開始を発表してから、招待コードを受けた人からサービスを利用出来ることで話題になってました。

2006年夏にスウェーデンで創業され、2008年10月にサービスを開始。創業から1年半でヨーロッパで800万人を超える顧客を獲得し、2011年にはアメリカに進出。
4大レコードレーベルのソニー・ミュージックエンタテインメント、EMI、ワーナー・ミュージック・グループ、ユニバーサルミュージック、および独立系のマーリン・ネットワーク(英語版)、オーチャード(英語版)、コスモス・ミュージック・グループ(英語版)と契約を結び、合法的な音楽配信ビジネスを行なっている。

かくいう自分も「招待コード」をちょっと前にリクエストしていたんですが、ようやくその「招待コード」が届いたので、さっそく利用を開始してみました。

「招待コード」がメールに届く

まずは「招待コード」をリクエストしていたメールアドレスに、このように届きます。
spotify_gmail

(※わたしはGmailで登録しました。おそらくほとんどの人がGmailかもしれませんね(笑))

いざ!「Spotify」登録へ!

登録するをクリックすると、登録画面が開きます。
spotify_touroku01
最初から「招待コード」と、メールアドレスが入力された状態で、登録ページが開きますので、後は必要項目を入力していきます。

Facebookアカウントを持っている人は、Facebookアカントで登録することもできます
わたしは、Facebookアカウントを持っていますが、なんでもかんでもアカウントと紐づけされるのに抵抗があったので、そのまま「招待コード」をリクエストした際のメールアドレスで登録をしました。

あとは、順番に

  • 使用したいユーザー名
  • パスワード
  • メールアドレス(※ここは自動入力済み)
  • 生年月日
  • 性別
  • Spotifyからのニュースメールを受信するか
  • 登録情報をSpotifyのコンテンツプロバイダが共有することに同意するか
  • いわゆるオプトインのチェック

を入力、チェックしていって、最後に「登録する」ボタンを押します。

「Spotify」アプリのインストーラーがダウンロード

ページがアプリダウンロードページに遷移し、自動でアプリのダウンロードが始まります。
spotify_touroku02

ご丁寧に、その後の流れを画像つきで簡単に説明してくれています(笑)

  1. Spotifyをダウンロード
  2. インストーラーを実行
  3. ログイン
  4. 音楽を楽しもう!

ということで、ダウンロードも終わり、さっそくインストーラーを実行したいと思います(笑)

インストーラーを実行

spotify_touroku03

無事インストールが成功すると、「Spotify」アプリが立ち上がります。

あとは、先ほど入力した「ユーザー名」「パスワード」を入力して、ログインすれば、めでたく「Spotify」が楽しめます。

spotify_touroku04

spotify_touroku05

さいごに

いろいろと設定もありますので、ここは自分のお好みで調整してみてください。

spotify_touroku06

iTunesに保存されている今日を表示できたり、ローカルファイルを読み込んでプレイリストを作成できたりするみたいです。

わたしもまだ触って間もないので、いろいろと試していきたいと思います。

それでは楽しい「Spotify」ライフを!

関連記事

  1. 必読!Skypeでログアウトし忘れてもダイジョーブ!!

  2. オシャレだし、ちょっと欲しいかも!持ち運べる空気清浄機『Wynd』

  3. みんな知ってる?国産ブラウザ「Kinza」

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


人気記事 月間ランキング

特集記事

PAGE TOP